自作ウオディントンシャンク用 ラジペン

似非ウオディントンシャンク製作用のペンチ作りました。ウオディントン用というよりワイヤーに輪を作るために、先を細くしたペンチ。

f0230940_12142175.jpg

市販でそのままズバリ「ワイヤーループペンチ」ってのを売ってますけど、ラジペンでもループは作れるぞ!ってことで作業してました。でもウオディントンシャンクのアイがどうしても大きくなり気に入らなかった。
そこでラジペンの先を細くしようと削っていったらこんな有様に。

f0230940_1282092.jpg犠牲は古いラジペンが一丁とその工作の時間。かなり満足できるサイズにアイを加工できるようになりました。

ウオディントンシャンクの大・中・小を引っ張り出して来てみたんですが、思ったよりアイが小さかった。ヘッドのデカいフライってなんか野暮。個人的な好みですけど。

来週は隣の田舎町で開かれるFFイベントに面白いネタを探しに行こうかと・・・天気次第ですね。

postscript シャンク用のワイヤーをゼムクリップからステンワイヤー0.9mmに変更、加工し易くて調子いいです。
[PR]

by troutclub | 2016-01-11 12:16 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/24854066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 中国春節祭 クーニャン vs 肉食系 伏見稲荷に飛田新地、これも信心 >>