蹄鉄 or 受話器

すでにフライフィッシングは浦島太郎のオッサン。フライの新しい言葉が出てくるたびに知恵熱が出ちゃって・・・頭を悩まします。

少し前にHARDYフライリールのスプール止め、「テレホンラッチ」なんて言葉を覚えまして、得意になって吹いてましたら・・・言い忘れてたけどアレは「テレホンラッチ」じゃなくて「ホースシューラッチ」だよと、渓流迷人から釘を刺されてしまった。

また新しい言葉が出てきました。ホースシューだと馬の蹄鉄?でしょうか。ネットで検索してみると、確かに同じHARDYのUNIQUAフライリールでも「テレホンラッチ」と「ホースシューラッチ」の二種類の表記があることが分かりました。

f0230940_13181773.jpg

ホースシューラッチは確かにラッチが微妙に馬の蹄鉄のような格好をしてます。テレホンラッチは受話器?のような形。留め金一つに拘るフライマンには頭が下がります。浦島太郎にはどーでもいい話ですけど。

ここで話が終わっちゃうと面白くないので、フライ浦島太郎のオッサンもその何とかラッチに挑戦してみました。
ドリルとリーマで、POP・ヨシムラ 並みに目一杯肉抜きした魔改造の古いフライリールに、硬質のアルミで自作したテレホンラッチ風の留め金を取り付けて、 再度チューンナップです?
仕上がりはイマイチ、デザインもアカンです。でも感じはつかめました、機会があったら本格的にブラスで作り直してみます。
[PR]

by troutclub | 2015-12-19 13:32 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/24782485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 忘年会 & スターウォーズ 沙悟浄散髪 & ハーダニング >>