メダリスト魔改 テレフォンラッチ

釣りのお仲間から、また手間の掛かりそうな遊び?の提案。
古い年代のHardyのフライリールに使われてましたスプールを留めるテレフォンラッチを、現代のリールに取り付けてアンテーク風に仕上げるのがそのお遊び。

フライ浦島太郎のオッサンは、最初テレフォンラッチって何者?状態だったんですが、渓流迷人M師に見せてもらったお写真でその仕掛けに納得。
この小さなパーツをステンとかブラスの板から切り出して手作りするのが面白いらしい?似たようなパーツをWEBでも販売してるようなんですが、それでは面白くないので手作りってことになったようです。

f0230940_11291229.jpg

粘着性格のオッサン、そのテレフォンラッチ(telephone latch)ってどんな意味?素朴な疑問がわきまして、少し調べてみました。
ラッチ(latch)はドアなどの掛け金とかの意味で納得しましたが、テレフォンがよく解らない。スペルは電話の(telephone)と一緒。思うにこのテレフォンラッチの形が電話の受話器の形に似てるからじゃないかと勝手に推測。正直あまりよく解りませんでした。

f0230940_11295276.jpg

そんな訳で今回は渓流迷人M師がメダリストを魔改造したテレフォンラッチ仕様をちょっとご紹介。あとHardyのフェザーウエイトが次の候補になってるようなんですが、釣りのお仲間からセンターキャップを外したフェザーウエイトのテレフォンラッチ仕様は、マヌケな感じがするとあまり評判が宜しくないみたい・・・?
[PR]

by troutclub | 2015-11-06 11:34 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/24645068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2015 ワラサ・フィーバー ラバースカート イントルーダー... >>