信州、飛騨、郡上 紅葉&新蕎麦?ドライブ

9月に長野県大町市美麻にあります蕎麦屋へ“とっからそば”ってのを食いに出掛けたんですが、時間切れで食えなくて残念な思いをしました。
今回は、新蕎麦のシーズンにその大町市で開かれてます?「新行そば祭り」に合わせて再度“とっからそば”に挑戦してきました。

f0230940_11562612.jpg

いつもの遊びながらの道草ドライブで大町の美麻に着いたのが午後の2時。途中にありました旨そうな店の誘惑をすべて振り切ってのご到着で腹はペコペコ。
店は満席でそれから順番待ちでまた20分ほど待たされ、やっと新蕎麦で作ったとっからそば”にありつけました。

f0230940_1212734.jpg相変わらず辛くて旨かったです。調子こいて追加の辛味噌なんか景気良く入れると、辛くて唇がヒリヒリになりますのでご注意。
店の中で料理の写真撮るのが最近恥ずかしくてお写真は無しね。

遅い昼飯が済んだら次は白馬村まで紅葉ドライブ。山はキレイに色づいてまして紅葉見物には丁度いい頃合でした。白馬三山はうっすらと雪が降ったように白かったです。

白馬のいつもの宿にチェックインし、露天風呂に入ってビール飲んだらすっかりいい気持ちで、朝までグッスリでした。
この宿は朝食バイキングが至れり尽くせりで旨いです。オッサンの若い頃にはそこそこ高級だったこのホテル、スキー小僧が泊まるには敷居が高かったです。

明くる日は安曇野から奈川渡ダムを抜け、上高地、安房峠を経て飛騨に入りました。平湯の紅葉が長野側に負けず劣らずで見事でした。
そのままスキー小僧には懐かしい、飛騨ほおのき平スキー場の広い駐車場に入り、紅葉を眺めながら持参のウインナー&ポテトフライにノンアルコールビール、おにぎりで昼飯。

一度行ってみたかった「飛騨エアパーク」にも寄ってきました。全長800mの農道離着陸場だそうでして、本来は野菜とか飛騨牛肉を飛行機で運ぶための飛行場らしいのですが、実際には遊覧飛行とかグライダーの滑走路、防災活動・緊急活動の基地としても使用されるらしいです。
当然ながら飛行機の離発着は見れませんでした。

f0230940_1157266.jpg

けっきょく高山でもう一泊してビール飲んで、明くる日は朝から飛騨の清見で豆腐を大人買い?して、荘川を回って、郡上の艶っぽい若御上のいる店で蕎麦を食べ、機嫌よく帰ってきました。
川が禁漁期間ということで今回は魚釣りの“さ”の字も無し。スポーツは確かにシーズンオフがあるほうが盛り上がる?
[PR]

by troutclub | 2015-10-21 12:19 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/24592566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 自虐的 オイカワSPフライシステム 欠けたコルクグリップを修理 >>