オーマイ・ガー

オーマイ・ガーなんであります。
3年続くとか言われてる?マイマイ蛾の大発生、一昨年にマイマイ蛾の大発生があってから今年で3年目。去年は少し減ったようですがまだまだ多かった。今年も例年よりは多いと思います。

去年、一昨年に聞いた話では、岩魚の腹がマイマイ蛾のキャタピラーで一杯だったとか、マイマイ蛾を避けて川通しするのが大変だったとか、マイマイ蛾に関わる刺激的な話がイッパイ。

f0230940_1026185.jpg

実はオッサン、このマイマイ蛾が大嫌いなんであります。天敵の口数の多いご婦人以上に、見るのも話を聞くのもデエ嫌い。
このマイマイ蛾をフライに巻こうなんて気は全く無かったんですが、FLYの悪魔?が耳元で囁くんであります。釣れちゃうよガンガン釣れちゃうよ・・・マイマイ蛾のフライでって。

そこでトライ、サブイボが出ようが、鳥肌が立とうが、ぞぞ毛が立とうが、我慢して巻いてみました、このマイマイ蛾キャタピラーのデビルフライ。

某河川に発生したマイマイ蛾の色は黄色との渓流FF師からのアドバイスで、ボディーは黄色、特徴的なヘッドはゴールドのビーズ。ハックルはグリスリーのサドルを巻いて、背中はピーコックハール。
シーズン限定のフライです。
[PR]

by troutclub | 2015-06-12 10:33 | フライ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/24127185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 渓流パラダイス? 2000GT-R 繋がり >>