チューブフライ・アダプター“改”

今年も遡上マスのシーズン前に何本かのチューブフライを巻いたんですが、今まで使ってました“T型タップホルダー改”のチューブフライ・アダプターが気になりだした。
ベーシックなストレートパイプのチューブフライを固定するには最高に調子がいいのですが、なにせ機械工具からの流用なもんですから、ゴツくて可愛げが無かった・・・。

f0230940_15203310.jpg

そこでふと思い出したのが買っただけでほとんど出番の無い、市販のチューブフライ・アダプター。ニードルをチューブに通して固定する、スタンダードなタイプのアダプターです。
これを直接パイプを咥えるタイプに改造すれば、チューブをがっちりと固定できて見た目もスッキリの、チューブフライ・アダプターに化けるんじゃないかと、ほくそ笑む・・・。

f0230940_15205035.jpg

さっそくドリルでニードルを通す穴を、チューブが入るサイズまで広げて改造してみました。ドリルのサイズは3mmパイプが入るように3.2mmにしてあります。

工作は全く問題なかったんですが、チューブを固定するのに7~8mm幅の掴みシロがパイプに必要で、小型のチューブフライだとそのスペースが大きすぎバランスがイマイチ。
アダプターの方を2mmばかり削って調整し、納得することに・・・。
[PR]

by troutclub | 2015-05-19 15:27 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/24025027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< チューブフライ・アダプター“改... 渓流フライ スタート >>