ホリゾンタルウイング DEE FLY

DEE FLYといえばやっぱホリゾンタルスタイルのウイングに止めを刺すんじゃないかと・・・ごく個人的な好みですけど。
先日のバーチカルウイングDEE FLYのバリアントとして、その時一緒に巻いたホリゾンタルウイング?これがなかなかの曲者でして、ウイングの成形も留めかたも材料選びも難しいです。

f0230940_1059522.jpg

WEBなんかで検索すると、皆さんそれぞれウイングの大きさも角度も色々。リファレンスとなるホリゾンタルスタイルが分からない。 このあたりは古典に頼るしかないのか?
ウイングをホリゾンタル(水平?)に取り付けると、水中で飛行機の翼のように働いてフライが安定してるとか、変化のある泳ぎをするとかの諸説あり?にわかには信じがたいけど。

f0230940_1059347.jpg今回もマテリアルは代用品でタイイングは手抜き。ウイングがV字に開いてれば、ホリゾンタルって事でも無さそうです。
久しぶりにコブラーワックスの出番となりました。ワックステクニック、これも奥が深い。
今頃フライタイイングの練習をしてるようでは手遅れ・・・ですね。深みにはまらないうちに、そろそろ魚釣り復帰・・・。
[PR]

by troutclub | 2015-03-17 11:17 | フライ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/23791436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ベアリングチューン バーチカル DEE FLY >>