スペント・バジャー

今やクラシックの部類に入りそうなドライフライの「スペント・バジャー」FF浦島太郎には懐かしいフライパターンなんであります。
国分寺の教祖のフェバリット?として有名になったフライのようなんですが、羽根と胴とテールがハッキリしてて誰が見ても“虫”それも羽根虫って感じがよく出てます。迷えるフライマンは飛びついた?のでありました。

最近、釣りのお仲間うちでこのフライがまた注目?されてるみたいです。ハメマラでタイイングが怪しくなった誰かが、渓流FF迷人にスペント・バジャーを巻いて欲しいと注文を出したとかの噂。なんか良いことありそうなフライです。

f0230940_14381713.jpg

[PR]

by troutclub | 2015-03-04 14:43 | フライ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/23742266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< HONDA S500 ミニサイズ 花梨マグネットリリーサー >>