ミニサイズ マグネットリリーサー

釣りに出掛ける時間がなかなか出来なくて、代わりにここのところ毎晩?のように、釣りのお仲間とのLAINEトークが続いてます。まあ大した話でもないのにけっこう盛り上がってます。昨晩は美人系ご婦人の乱入もありまして都合6人で炎上?・・・ボヤ騒ぎ。
下ネタ話がエスカレートしそうなところでお開きとなりました。寝酒を飲むより寝付きがいいです。

f0230940_99091.jpg

バンブーロッドのジョイントのキャップを作る時に、ついでだからと一緒にドリルで削って作りました、小型のマグネットリリーサー。直径9mmの木の丸棒に直径6mmのネオジウム磁石を埋め込んだ、長さ17mmx2 34mmのミニサイズリリーサーです。名付けて “柿の種”マグネットリリーサー!

6mmのネオジウム磁石は13mmと比べると面積比で約4分の1、単純に考えると磁力は約4分の1以下になるんじゃないかと思う。
軽いネットならぶら下げる事が出来ると読んだんですが、テストしてみるとちょっとの衝撃ですぐ外れてしまい、ネットを吊るにはギリギリの磁力でした。

ネットは諦めてフォーセップとかの軽いアクセサリー用のマグネットリリーサーに変更、これなら使えます。
でも一つ困ったことが・・・フォーセップとかラインカッターの金属製アクセサリーだと、本体の方がネオジウム磁石のマグネットリリーサーに直接くっ付いてしまい始末が悪い・・・磁石だけぶら下げておいて、色々な物をベタベタくっつけた方が楽だったりして?

220ミリテスラのマグネットリリーサーを首周りにぶら下げとけば、肩こりはもとより、ご婦人方の血の道にも効果がある・・・かも?
[PR]

by troutclub | 2015-02-28 09:36 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/23725854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ミニサイズ 花梨マグネットリリーサー メスジョイントに挿入? >>