自作 マグネット ネットリリーサー

M師のランディングネット作りに刺激?され、手慰みに木を削ってみました。早い話がボケ防止のトレーニング?いやリハビリかも。
事の起こりは百円均一の「セリエ」で見つけた強力磁石。ネオジウム磁石?とかで一度くっ付くと剥がすのが大変な磁石です。これの直径13mm4個セット金108円也ってヤツを買ってきました。

はじめはただオモチャにしてたんですが、これだけ強力な磁力なら、ランディングネットのネットリリーサーが作れるんじゃないかと、手間の掛かりそうな暇つぶしを思いつく・・・。

f0230940_9102075.jpg

あとは磁石のサイズに合わせて木を丸く削り、エポキシ接着剤で磁石と木を接着してからマニキュアでコーティング。リングを通す穴とかヒートンを付けて完成!大成功のはずだったんですが・・・。
テストで2~3回マグネットを付けたり外したりしただけで、くっ付くときのパチンというショックで、接着した磁石が剥がれてしまった。ショック!

そこで磁石と木の部分にアルミのスリーブを巻いて補強。またその上から竿のガイド用スレッドを巻いてロッドラッピングの要領で全体をエポキシコーティング。
強度的にはクリアしたようなんですが、見た目がどうもクールじゃ無いです。おピンクのスレッドは明らかに間違いだった・・・時給から考えるとコスト的には既製品を買ったほうが絶対お得、タダみたいなもんです。
[PR]

by troutclub | 2015-02-18 09:27 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/23687397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 花梨とAMG ? セントバレンタインデー 冥土へ... >>