M師のカディスフライ

渓流の始動は5月からとか言ってました“どSのオペレーターM師”なんですが、さすがに河川解禁の声を聞いてソワソワし始めたのか、フライの画像添付でメールが届きました。
良く浮き、良く見え、良く釣れます!・・・最近マイブームとかのM師のカディス。寒いうちに量産?しておく心づもりらしい。

f0230940_1342460.jpg

ソルトのお仲間も昨年の夏に富山の山中で、分けて貰ったこのフライでいい思いをしたって噂。その時以来オッサンも気になっていたフライです。

f0230940_1344320.jpgオリジナルをそのままご紹介ってのもM師に申し訳ないので、オッサンが真似して巻いたそのカディスをご紹介します。
オリジナルはボディーカラーがコーヒーブラウンで、CDCの量がもう少し多いです。エルクヘアの量は似たような感じ。全体にもう少しボリューム感があります。オッサンは軽量化を狙って少し細めにしました。

違うのはフックでして、ハメマラのオッサンの目にあわせて、アイが思い切り大きいフックにしてみました。これなら夕暮れ時でもなんとかなりそう・・・?

よく釣れる魔法のフライがあったとしても、プレゼンテーションの怪しい人に魚は釣れないでしょうね? 次は魔法のフライキャスティング・テクニックってのを教えて欲しいズラ。
[PR]

by troutclub | 2015-02-03 13:14 | フライ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/23628633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 解禁 新年会? 今年は雪無し?の河川解禁 >>