M師の手作りランディングネット

一月も終わろうとしているのに、ソルトのお仲間は昨年からの風邪とかインフルエンザで、現在活動休止状態。2月からの川の解禁には興味無いのですが、海に出掛けられないってのが寂しいです。

風邪の噂も聞こえてこずで一人気を吐いているのが、どSのオペレーターM師。手作りランディングネットの新作が出来上がったとかで写真が送られてきました。グリップ付近からぐっと絞られる、このネット枠のシルエットが最近のトレンドらしい。確かに卵形のネット枠よりクール。

f0230940_10242152.jpg

当然ネットも手編みなんですが、グリップの素材に合わせてネットのカラーがコーディネイトされてるのがオシャレ・・・。

作りの丁寧なものはヤッパ良いねー。なんぞとM師の手作りネットを指を咥えて眺めてましたら、それを見透かしたようにM師から「一本差し上げますから使ってみますか」なんて嬉しいお言葉・・・。

やりー!なんぞと思ってはみたものの、冷静になって考えるとランディングネットはいくつか持ってるし、タダでなんでも貰えると思ってる連中と一緒にされたくないし、友達の好意に甘えるほど図々しく無いってことで丁重にお断り。また次の機会がありましたらって事になりました、とさ。
[PR]

by troutclub | 2015-01-24 10:29 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/23589784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< スケルトン ガイドラッピング アンチョビ 稚鮎 >>