正月 小浜島

石垣島の正月は、晴天が続いて日中ならTシャツ一枚でも過ごせる暖かさでした。涼しくなる夕方でも長袖のシャツを一枚羽織れば十分。
石垣島に出発の朝は、雪を踏みしめて地下鉄の駅まで歩きましたから、飛行機に乗ってた3時間で真冬から初夏に一気にワープした感じ。カラダが驚いて?風邪をひきました。

f0230940_11495033.jpg

波照間島に高速フェリーで渡る予定にしてた石垣島二日目。島での滞在時間とフェリーの時間が上手く繋がらない。朝の早い便で出掛け昼に戻るか、昼に出掛けて夕方の最終で帰って来るかの択一。
あと波照間島に行かないと買えないとか聞いてた“泡波”を石垣で手に入れてしまったんで、波照間島行きの目的が薄れる。
f0230940_11503475.jpg急遽目的地を変更して、同じ離島でも近場の「小浜島」に渡ることにしました。ソルトのお仲間のお一人が新婚旅行で行ったことがあるなんて聞いてたんで、なんか親しみが沸いてきました。

小浜島は、NHKドラマの「ちゅらさん」の舞台になった島としても有名?おかしな沖縄訛りで話す堺正章が出てたちゅらさんです。
高級リゾートの「リゾナーレ小浜島」も有名です。少し施設を観て歩いたんですけど、かなりの散財を覚悟しないとコテージ風の宿泊施設の利用は無理かも・・・?
f0230940_11501270.jpg帰りのフェリーが来るまで港で魚釣り。ルアーで尾ヒレの付いた魚を狙ってんですが、地元の人がエギで真昼間にイカを釣り上げたのを見て、三個だけ持っていったエギに結び替えてエギングを開始。
遅い昼飯もその時に、サンドイッチに缶ビールでやけに質素なメニュー。相方から呑み過ぎ食い過ぎと財布の紐を締められました。

なんかいい感じで、イカの一杯くらい獲れるんじゃないいかと何投かしたら、沖に帰りのフェリーが現れて万事休す、撤収と相成りました。

石垣島の港の近くにあります居酒屋“錦”で、カンパチのカマとかをつつきながら一杯やって、ホテルに戻って沖縄ミュージックのミニコンサートを聴いて、部屋で泡盛の水割り飲んだら記憶が飛んで、お休みとなりました。
[PR]

by troutclub | 2015-01-08 11:59 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/23528220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 西表島 大チョンボ 正月 石垣島 >>