これもLEDブルーライト?

フライタイイングの新兵器が到着しました。12個のLEDが光る UV硬化樹脂(UVレジン)を凝固させる専用のUVライト。ソルトフライによく使われたエポキシコーティングに代って、最近では硬化時間の短いUVレジンを使ったフライタイイングが主流。

オッサンも以前はソルトフライにエポキシをよく使ってましたが、ここ何年かでUVレジンに切り替わりました。エポキシみたいに混ぜなくていいし、UVライトを当てるだけで簡単に樹脂が硬化します。作業スピードが断然速いです。
f0230940_1140408.jpg

ところがUVライトがプアだと、なかなか硬化しなかったり硬化後にベタ付きが残ったりして逆に始末が悪いです。UVレジンの硬化に必要な波長の紫外線が出てる、ワット数の高いUVライトを使うのがキモみたい。
f0230940_1141215.jpg電子パーツ屋で買ってきたUVのLEDライトで自作した、LED一個のUVライトで今までは作業をしてたんですが、UVレジンのメーカーによっては硬化スピードの遅いものがあったりして、どうも明るさが不足してるような感じ。
そこでシロート細工の1灯UVライトから卒業して、専用のUVライトを使うことにした訳です。

購入したUVライトにはLEDがズラッと12個並んでまして、ほとんど瞬時にUVレジンが硬化します。硬化後のベタ付きも減りました。

さっそく、ソルトの定番?“サーフキャンディー”と、ふわふわボディーのフラットミノーを巻いてみました、こちらは名付けて“コットンキャンディー”もちろん南の島用ソルトフライ・・・。

ワット数の高いUVライトは、眼に有害な紫外線が出てるそうですから直視は厳禁だそうです、お気お付けを。
[PR]

by troutclub | 2014-12-24 11:57 | フライ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/23470177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by futo at 2014-12-26 17:06 x
釣れそうなソルトフライですね!
UVレジンは最近ライトだと時間がかかるので、日中なら外へ持って行き太陽光のお世話に・・。
間違いなく瞬間に固まります。
お客さんでUVレジンのチューブを釣り場に持って行き乗合船上でイカの仕掛けに垂らそうとしてチューブの口で固まったと嘆いていた方も(笑い)

また、先日釣りビジョンで東知憲が東京湾シーバスをフライで釣っているのを放映していましたが、同じようなフライの巻き方を手ほどきしていました。(今回は公開コメントで)
Commented by troutclub at 2014-12-27 10:15
いつもありがとうございます。UVライトで効率アップです。窓ガラスを通した太陽光は少し硬化のスピードが遅い?みたいですね。UVガラスじゃない普通?のガラスでもです。

<< ちょっとヤンチャ顔 シラスフライ 今年何回目かの忘年会? >>