越前カニ & 九頭竜川

23日に太平洋を望むいつもの浜への出撃。今回は精鋭3名のパーティーで、足元の怪しいオッサンは足手まといになりそうなんでお休み。足代の割り前を払うだけのお役目でもいいから海に行きたかった・・・。
23日の朝、このまま連休二日間を街で過ごすのも芸が無いので、福井の九頭竜川近くにあるいつもの宿に空室を見つけて出発。出発が遅かったんで、午後の二時近くに越前海岸にありますごく普通の食堂で昼飯。ここは店が自前の釜でカニを茹でてまして、カニも刺身も安くて旨い。

f0230940_10244289.jpg

ついでに夜の晩酌用にカニを一杯仕入れる。ソルトのお仲間に越前まで出掛けて北海道やロシア産のカニはネーだろ!といつも突っ込まれてるもんで、今回は奮発して越前カニの黄色いタグをつけた、モノホンの越前ガニで散財?またエンゲル指数上昇、貧乏人はツライ。

その勢いのまま、宿で越前産のカニにブリに甘エビにバイガイの酢の物で小宴会。カニの甲羅酒をやってみたいのわがままなリクエストがありまして、宿の外までカップ酒を買いに出たんですが、ここで自分の足の怪しいのに気が付く。
遠くに見えるファミリーマートの灯りを眺めただけで引き返す。そこそこのホテル、自販機にワンカップくらい置いといて欲しいズラ。
f0230940_10274458.jpg

f0230940_1025334.jpg昔から九頭竜川の鳴鹿の堰堤には遡上出来ないサクラ鱒が溜まってる。なんて聞いてたもんで、明くる朝にサクラ鱒ウオッチングに鳴鹿堰堤まで足を伸ばす。どうも季節外れのようでオッサンの眼ではサクラ鱒を確認できませんでした。
鳴鹿の堰堤を越えるサクラ鱒がどの位いるか知りませんが、鳴鹿の上流にもいいポイントが沢山あります。流れが強いので柔な竿では掛けても取れないのは下流域と同じ。

そのまま雪をかぶった白山を左手に観ながら、九頭竜川沿いに九頭竜ダムまで遡上ドライブ。油坂峠を山越えして今度は長良川沿いを走り美並辺りで遅い昼飯。
前の晩に散財したもんで昼の予算はギュッと締められ、福井で買ってきた笹寿司にチキンに小芋、それにノンアルコールビールで長良川を見ながら嬉しいランチタイム。

11月なのに長良川ではけっこうライズがありました。何か小さな虫でもハッチしてるんでしょうか?
と思ったら、上流からカヤックの三人組が流れて来て途端にライズが消えた。釣り人にとってはなんとも迷惑なABSハッチでした。
[PR]

by troutclub | 2014-11-25 10:46 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/23337081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ACエース・ブリストル & A... LINEトークで今朝の釣果 >>