PEライン 摩擦系ノット

土曜日に第14回長者町ゑびす祭りに出店中の「ヘイヘイ屋さん」に顔出し。人が多くてけっこうな繁盛だったようです。
イベントの終わった夕方からちょっとお疲れさん会。ソルトのお仲間は風邪とか仕事とかでペケでした。

f0230940_14571693.jpgヘイヘイ屋さんと二人で地下にある居酒屋「天狗」で焼き鳥とビールで出来上がった頃に、オペレータM師から電話。何処かで飲んでるようでこちらも出来上がってました。酔っ払っててお互い話がかみ合わない?

いつもの馬鹿話と噂話で盛り上がったんですが、気になったのがヘイヘイ屋さんが浜で経験したPEラインとショックリーダーが頻繁にブレイクした話。
WラインにしたPEラインをショックリーダーに絡めるノットのようなんですが、これは現場での応急処置で、PEラインとショックリーダーの本結びは、やっぱFGとかPRの摩擦系ノットの方がいいと薦める。

f0230940_14574658.jpg
赤は市販のボビンノッター、白いのはシンカーで重さを加えた自作ボビンノッター。使い方はYouTube動画にたくさんアップされています。

ボビンノッターが必要ですが、PRノットが一番簡単で強度も出てるみたい。ボビンノッターはフライのタイイングボビンと、スレッドの空きボビンの組み合わせで代用できます(以前にも一度ご紹介)。ボビンにワームシンカーとかで重さを加えると使い易くなります。

天狗の後は中華の店でラーメン食って〆に、経営も店のオネーチャンも大陸系みたい。餃子が旨くて、腰高でお尻プリプリの後姿もよかった・・・。
[PR]

by troutclub | 2014-11-10 15:11 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/23260440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 開運大漁 フラットフィッシュTシャツ HDDレコーダー DVDドライブ交換 >>