黄色いフライロッド

ブラッドノット岡田裕師さんのブログhttp://bloodknot.exblog.jp/を見てましたら、黄色に塗られた軽番手の小さなスウィッチロッド“Micro Switch”ってのが紹介されてました。2014年のO-REX新コンセプトロッドのようです。

フライロッドのデザインコンセプトは分かりませんが、黄色い竿の色が一発で気に入ってしまった。これなら何処のフィールドでロッドを振ってても目立つこと間違い無し。きちっとキャスティングが出来ないと恥ずかしいかも?
f0230940_1314594.jpg

そこで思い出したのが、大昔に色々なメーカーのグラスロッドを切った貼ったして自作しました、6.5ftのまっ黄色のフライロッド。切った貼ったの都合で、3ピースに仕上がっています。

f0230940_13164314.jpgこの竿の一番のお宝が、グリップのワインディングチェック付近に描かれたヌードイラスト。これは高級ナイフのラブレスに描かれていたヌードマークを真似て、自分でロットリングペンの0.1mmを使って手描きした記憶が。
ご丁寧に前から後ろからになってます。今考えるとずいぶん暇だったんですね・・・目の生も良かった。

今じゃ「は・め・まら」のオッサンにはもう細かい作業は無理、手が震えて描けません。PCのドローイングソフトで作図してシールにプリントアウトすれば・・・そんな根気もねーズラ!
[PR]

by troutclub | 2014-10-23 13:31 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/23165278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 浜のシーズン本番・・なんだけど! スペイライン テスト&キャス練 >>