9月の連休

9月の連休、ソルトのお仲間はそれぞれの思い入れで、海、渓流、管釣り?と3パターンでの釣行となりました。
ソルトの先生、ヘイヘイ屋さん、オペレーターM師&genの大将は、富山の山の中へ入り込んでFF&キャンプ。今回の釣り場は腰高四駆の車でないと入れない場所とかで、旗艦キャンピングカーのハイエース号じゃ無くて三菱の四駆で出撃。
富山で2キロ太ったとの話は聞こえてきましたが、釣果情報のリリースはまだ。名人揃いの部隊ですからそのうちにいい話が聞けるかも?
f0230940_1655331.jpg
ヘイヘイ屋さんから拝借のお写真

f0230940_111450100.jpg

ソルトトレインの運ちゃんは、仕事で都合で皆さんとは合流出来ず。いつもの浜でソゲを3尾にマゴチ1尾の好釣果で気分良く引き上げてきたようです。
ひょっとしたらこの人は一匹狼の方が出来高が良かったりして?他のオッサン連中は足手まとい・・・?浜もそろそろいい季節になってきたようです。

肉食系山ガール?と富士登山に挑んだオッサン・・・。富士登山といいましてもスバルラインで5合目までの観光登山。今回、富士山5合目まで3度トライしましたが、最初は雲が多くて視界不良のうえ、5合目駐車場の空き待ちが1時間で諦める。2度目のトライは駐車場の空き待ち3時間でこれもUターン。最後のトライは富士山が完全に雲に覆われてしまいアプローチをかけることなく中止に。

その分忍野の川で釣りする時間がタップリと取れました。オッサンはリビルトした95%ダイヤモンドバックのフライロッドで釣り開始。
f0230940_11153341.jpg

軽く虹鱒なんかを釣って竿の調子を確認、なかなかいい竿に生まれ変わったと自画自賛。#4番ラインで30cm以上の虹鱒も難なくコントロールできます。
キャスティング能力も十分、これはキャスターの力量に頼る部分が大きいですから、誰が振っても・・・みたいな訳には行かないかも知れませんけど。

f0230940_1116948.jpg後、ヤマメも出ましたけど20cmそこそこでサイズ的にはイマイチ。
毎年、忍野には出掛けていますが、釣れるパターンとしては小さめで重い派手(見易い)フライをドンと沈めて魚の鼻先まで持って行き、魚が派手なフライを咥えて消えて見えなくなったところで、合わせをくれてやるのが一番簡単みたい。チョっと飽きる。

ドライは夕方からがいいようです、管理釣り場と渓流とチョークストリームが入り混じったようなおもしろい釣り場。キレイなトイレがすぐ近くにあるのがよろしい。
山ガールが機嫌を損ねる前に撤収して、風呂に入ってビールで一杯やってゴロっとしてたら、こっちも1.5キロ太ったどー!
[PR]

by troutclub | 2014-09-16 11:23 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/22944446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< iOS8.0アップデート完了 グリーンホーネット >>