は・め・まら フライ

夏は暑さにやられて仕事にならないサーフでの釣り。ソルトのお仲間も5月のサツキマス釣り以来?寝た子が覚めてしまったようで、すっかり渓流FFにご執心。
新しいフライロッドは注文するし、ウエーダーは新調するしで涼しい渓流でのFFに気合が入ってます。秋の禁漁までこのプチFFブーム?は続きそう。

ソルトの先生もFF暦40年以上の大ベテランなんですが、途中塩漬けになってる期間が長かったせいか、フライBOXの中がどうも寂しい様子。オッサンになりますと目はショボついてくるし、フライを巻く根気も無くなってきてフライ一本巻くのも大変なんであります。

f0230940_15365534.jpg

先日ソルトのお仲間と一杯やった時にソルトの先生から注文。フライボックス一個渡すから中をフライで一杯にして返してだって・・・ソルトの先生、この夏の暑さにやられた?
オッサンだって目はショボショボなんであります、お恥ずかしながら典型的な「は・め・まら」。そんな無茶振りされても困ります。もっと若い人に頼んで欲しいってことでキッパリとお断り。

ちょっとマイフライが心配になったんで在庫のフライを点検しましたら、こんなことになりました。海用のデシーバー系フライとイントルーダー系、ウオディントンの大型フライは、また別のケースの中で眠ってます。
[PR]

by troutclub | 2014-08-25 15:46 | フライ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/22800225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ネブカジル 痛風なんか怖くないズラ! >>