今が旬ね?富山の海と渓

先週末は海の日を絡めての三連休。ソルトのお仲間プラスM師が富山で爆釣?なんてダボラを真に受けまして、おオッサンも一路富山までのドライブを決め込みました。

魚津に宿を予約したものの、美味しいポイントはかなり川通しがキツイ場所のようで、足腰がいまひとつのオッサンは、悔しいけど岩魚乱舞の夢の渓流は諦めることにしました。
だいたい弁当持ちで渓流釣りなんて、車の中に置いてけぼりにした弁当がクサって後の始末が悪いです・・・。
f0230940_14354446.jpg
写真は北國花火七尾大会の花火、30分間休み無しで打ち上がる花火は壮観。

急遽目的地を能登の海に宿替えしまして、真昼間に汗だくになってルアーロッドを振り回してはみたものの、ナーンも釣れません。地元のアングラーに聞くとこの辺りに「つばいそ」は回って来ない!ってことでした。
f0230940_14363837.jpg能登島の数少ない砂浜に椅子を並べて避暑の真似事。夕方に宿と目と鼻の先の七尾のフィッシャーマンズ・ワーフで岩ガキを焼いてもらって、おビールなんかを少々、旨かったです。

ヘイヘイ屋の大将は、荘川で釣り友達と待ち合わせして渓流FF&キャンプ。異常発生のマイマイガと悪戦苦闘しながら、けっこういい思いをしたみたい。
オッサンも荘川を通過中に連絡を取ったんですが、すれ違いで合流出来ずでした。そのまま五箇山経由で富山へ。

ソルトトレインの運ちゃんはそのマイマイガに恐れをなして自宅待機・・・だったみたい?本当はオペレーターM師と一緒に再度富山の渓までFFに出掛けていて、帰って来たばかりのソルトの先生を誘い出せなくて、出そびれたようです。

最近はソルトのオッサン4人が携帯アプリの「LINE」とやらで繋がりまして、リアルタイムで情報交換が出来るようになりました。いまさら糸電話遊びも無いけど文明の利器はやっぱ便利。4人プラスM師?での出撃は8月に入ってからになりそうです。
[PR]

by troutclub | 2014-07-22 14:45 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/22591757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 暑い夏の夜はまだまだ続く 95% ダイヤモンドバック >>