南の島 慶良間諸島でFF 弾丸ツアーⅡ

北陸・東北地方でフライフィッシングバム状態のソルトの先生とオペレーターM師。ソルトの先生のホラ話を真に受けて、ソルトトレインの運ちゃんとヘイヘイ屋の大将まで富山で合流。
皆さんソルトはお休みして淡水フライフィッシングに夢中らしい、皆さん病的にお好きなようです。
ソルトの先生とオペレーターM師は、この台風の中をまだ魚野川方面まで足を伸ばすとか・・・お気をつけて。
f0230940_11524487.jpg

f0230940_11531999.jpg一方、慶良間諸島の座間味島に4時間滞在して、またフェリーに2時間乗って夕方の6時に泊港に到着のオッサン。宿に戻って風呂にザブッと入って晩飯の算段、島も暑かったけど沖縄本島も暑い。

当てにしてた居酒屋?を覗いたんですが、席は空いてるのにテーブル席は予約が入ってるとか言われてカウンターに案内される、丁重にお断りしてそんな店からはとっとと出る。
3軒目で落ち着けそうな店を見つけまして夜の宴はここに決定。店の名前は「前島御殿 」沖縄ではマエジマウドゥンと読むらしいです。
その後レシートを見たら「一郎屋 美栄橋駅前店」が正解の店の名前でした、とんだ勘違いで失礼しました!

f0230940_1153575.jpg

お飲み物は生ビールに決まってるズラ・・・最初の一杯はものの1分で空になる。肴は豆腐物と沖縄の海鮮物で都合4杯の生ビールが消えた。

2軒目を探す元気がありませんで、地元のスーパーで改めてビールと食い物を仕入れて宿に戻る。沖縄のご当地スーパーには見たことも無い食材が並んでまして面白かったです。
宿に戻って飲み直したら、昼間の疲れであとはドロドロ。暑かったけど楽しい一日が終わりましたとさ。

帰りの飛行機は定刻通りの出発で一安心。帰りの日には台風8号が太平洋から沖縄方面に近づいてまして、帰りの便が一日遅かったら間違いなく沖縄で足止めされるところでした。いま沖縄は特別警報発令中、運が良かったです。

f0230940_11543418.jpg余計な話になりますけど、携帯電話の「パスブック」ってのが便利でした。飛行機の予約バーコードを事前登録しておくと、携帯一個で飛行機の搭乗まで全てスルー出来ます。マイルカード等でもスルー出来ますけど、カードでは電話もメールも受けられないし・・・。

そんな訳で「南の島でフライフィッシング・弾丸ツアー」はトラブル無しで無事終了。正直言いますと夏はヤッパ涼しい場所に行くのが自然なんじゃないかと思えてきた・・・。
[PR]

by troutclub | 2014-07-08 12:06 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/22494323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ビーチボーイズ 渓で夏休み 南の島でFF 弾丸ツアー? >>