ウエーダー チョップド オーバーパンツ

修理できない状態まで透湿素材の防水機能が衰え、使用不可となりましたブーツ一体式のウエストハイウエーダー。
本来ならここでお役御免となり、燃えないゴミとして廃棄処分の筈だったんですけど、まだブーツの部分はしっかりしているしズボン?部分も破れたわけじゃない。水に浸からなければ冬場の防寒用に十分使えそう。

f0230940_12162212.jpg

そこで思い出したのが、ゴアテックスのウエーダーが市場に出始めた頃の話。
日本の某釣具メーカーが、ゴアテックスのウエーダー第一号として売り出した商品が、水漏れするとのクレームで全て回収される騒ぎがあったらしい。

当時ゴアテックスに馴染みのなかった釣り人が、ナイロンウエーダーのつもりで手荒に薮こぎしたり、ブッシュに入り込んだりしてピンホールを作り、そこからの水漏れがクレームとなったようです。

今ならゴアテックスとかの透湿素材がピンホールに弱いってのは周知の事実で、自分で空けたピンホールからの水漏れを理由に、メーカーに返品を迫るような人は余程のクレーマーでない限りいないと思いますけどね。

f0230940_12164978.jpgそこでメーカーに回収されたゴアテックスウエーダーはどうなったのか・・・?
その筋のギョウカイの人から聞いた話では、ブーツ部分を切り離してズボン部分をゴアテックスのオーバーパンツに仕立て直して再度売り出したって噂?確認は取っていませんのであくまで噂。

そんな都市伝説みたいなヒントで、オッサンも廃棄処分寸前のブーツ一体式のウエストハイウエーダーを、鋏でブーツの継ぎ目からジョキジョキ切って、ちょっと短めのニーブーツと透湿素材のオーバーパンツに作り変えてみました。

雨や水しぶき程度なら、ウエーダー素材の撥水だけで防水が期待できます。防寒にも、船のオーバーパンツにも、水辺歩きにも、これなら一年中使えるズラ!
[PR]

by troutclub | 2014-06-19 12:24 | タックル | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/22340016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-06-20 13:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by troutclub at 2014-06-21 15:50
ご無沙汰してます。
確かにまだ使えるウエーダーをツブしてまでするお楽しみではないですね。
ケブラーの糸でステッチしてズボンの裾を始末しました、もちろんオッサンの手縫い。
なかなか快適です、この先10年は使えそう?その頃には足腰弱ってると思いますけど。

<< 南の島でフライ ゴア・ウエーダー 水漏れ修理 >>