サツキ鱒その前に

そろそろサツキ鱒の河に行ってみようか、なんぞと先週末にヘイヘイ屋の大将と相談をブッたんですが、サツキ鱒の河の水位が高くて日曜日の釣りは見送りとなりました。
上流のダムの気まぐれ?放水で、以前ほど水位の変化が読めず出撃のタイミングが難しい。

f0230940_11561744.jpg釣りに出掛けないのを口実にまた一杯やってしまった。ビールとジントニックで、川の水位に負けないくらいこっちもメーターを上げてしまった・・・。

五月の連休に鱒釣り専科のお仲間に、スイッチロッドだのスカジットだのスペイ用のフライだの見せられた上に、講釈まで聞かされて来たヘイヘイ屋の大将。
釈迦に説法?ながら最近のサツキ鱒のお道具が気になりだした様子。

ヘイヘイ屋の大将、20年前には九頭竜川でサクラ鱒を相手に、パワーウエットでツーハンドのロッドを振り回してたのに、最近はすっかり浦島太郎みたい。確かに昔と比べると道具が細かくなりすぎて、システム作りが面倒くさくなりました。

ビールですっかり出来上がってから出た結論、サツキ鱒を釣ったことの無い人の講釈を聞いても、あまり参考にならないんじゃないの・・・?
いくら立派な道具を持ってても魚が釣れないのではネェ。また憎まれ口を叩いてしまった。

f0230940_11564493.jpg

そんな訳で、サツキ鱒用フライを少し巻くことにしました。BASS用のワームフックをアップアイに改造したワイドゲイプのサーモンフック風の針に、軽くテンカラ毛ばり風にドレッシングした3.5cmの大型ウエットフライ。
これと同じデザインのグリーンボディーをもう2~3本巻いておくつもり、もちろん稚鮎カラーを意識。あと必要なのは、釣りに出掛ける気力と体力。
[PR]

by troutclub | 2014-05-20 12:19 | フライ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/22086332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヘイヘイ屋です。 at 2014-05-20 15:57 x
土曜日はありがとうございました。
来週ご都合(体力、気力、水位)がよければリベンジをお願いします。
ところで、五月鱒はこんなフライで釣るのでしょうか?
Commented by troutclub at 2014-05-21 08:16
ありがとうございました。
テンカラ風ウエットはごくごく個人的な好みでして、釣れるか釣れないは魚の気分しだい。

<< サツキ鱒 その後で 母の日の明暗・・・ >>