8フィート 4ピースロッド 改

昨年、飛行機に手荷物で持込みできるサイズにと、6フィート・2ピースのスピニングロッドを一本、切った貼ったして4ピースパックロッドに化けさせました。
でも海で6フィートのロッドなんて、とば口をちょこちょこっと引っ掻き回すだけでいい所まで届かない、ちっとも気持よくならない役立たずの竿なんであります。おまけに4ピースの中折れだし。

もう少し長い竿のパックロッドを作ろうといろいろ物色してたんですが、先日釣具屋でジャンクのシーバスロッドを見つけまして、これを潰して4ピースのパックロッドに仕立てることにしました。

f0230940_18113041.jpg

長さ8フィートの2ピースロッドで、ロッドの折れは無し、トップガイドのリングが飛んで要交換、クリーニングするお楽しみ付き。このジャンクロッドが金105円也、消費税込みでたったの105円なんでありました。
それでも買おうか買うまいか悩んでしまった小日本・小市民のオッサン。最後は某美人妻?の少々イラついたような「買えばいいジャン!」の一声でご購入。

ガイド位置とかの取り都合で、長さがすべて同寸にならなかったのが少々残念。バット部分が一番長くて65cm、一辺のサイズ制限で機内持ち込みが出来ないサイズになってしまったのも計算外。
プライヤーとかフィッシングナイフもあるので、預け手荷物のバックに斜めに一緒に入れて運ぶことにします。預け手荷物サイズをクリアしただけで当初の目的は達成。

それにしても6フィート比べるとを8フィートは4ピースになっても長いです。まあ2ピースの長い竿ケースを担いで移動するより、格段に楽ではありますが・・・。アクションよりのコンパクトさが命のトラベルロッドなんでありました。
[PR]

by troutclub | 2014-03-18 18:22 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/21586921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 観光だがね 稚鮎サイズ タコフライ >>