2014 九頭竜川

雪で二週連続で日延べとなりました九頭竜川の解禁釣行?。やっとこの土日で出掛けることが出来ました。
土曜日はゆっくり目の時間から出掛けまして、敦賀から8号線を通って305号線に入る越前海岸ルートで福井方面まで北上。あまり観光客は来ない海岸沿いの食堂で昼飯、金1000円也の刺身定食を食べて腹いっぱい。
越前海岸から山越えで鯖江に抜ける道を突っ走って8号線に戻り、3時過ぎに九頭竜川に到着。心配してた雪は皆無、何処のポイントにも入れそうです。

f0230940_1175140.jpg

ルアーマンばかりでフライマンの姿は見えず。去年も解禁の頃はフライマンをほとんど見なかった。九頭竜川のフライマンは死に絶えたか・・・水が低いからフライの本番はもう少し先なんでしょうね。
入漁券を買って夕方までチョンの間で釣りをしようか、我慢して日釣り券代1500円を浮かそうか大いに迷う。車の外に出たら北風がピューっと吹きまして、背筋がゾクッとしたところで1500円を浮かす方に軍配!オッサンは寒いのは苦手だ。

いつもの宿で越前で買ってきました蟹を肴にビール。遅くまでテレビを見てたんで布団に入ったら朝までグッスリでした。いや夜中に一度だけトイレに起きた。ベットが良いと頻尿も直る?

f0230940_1182691.jpg明くる日は朝飯を済ませてすぐに九頭竜川まで直行。アングラーはほぼ全員がスピニングタックルのルアーマン。スピニングとベイトを持ち込んだオッサンは大いに悩む。
8.6ftのベイトタックルではちょっと浮いた感じもするんですが、敢えてベイトタックルを選ぶ。

見た限りでは誰も魚を掛けた気配は無し。魚釣りがキャスティングの練習になり掛けた所で撤収と相成りました。
その後足羽川の方にも足を伸ばしましたが、こちらも水が低くてそろそろ雪解け水が欲しいところ。
足羽川は九頭竜川と鑑札が違うようなので竿出しは無し。8号線をのんびりドライブで帰ってきました。
[PR]

by troutclub | 2014-02-24 11:27 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/21469595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< HONDA S800 クーペ ... タコ・カルパッチョ >>