短小!ブレーカーバー

11月の連休はまたクルマの走行距離が伸びそうなので、その前にオイル交換を済ませておきたいところなんですが、主に財布との相談で気に入るオイルが見つからずでタイムアウト。

コストコに付き合ってもらうお約束の釣りのお仲間には悪いけど、コストコまでオイルを買いに走ってる時間が無くて、今回のオイル交換は近所のホームセンターの安物オイルで済ませておくことに。
モーターオイルと名が付いてるオイルなら、値段の上下くらいで車は簡単に壊れません・・・・?

f0230940_19104057.jpg

先日、ブレーキパッドの交換でキャリパーのボルトを緩めるのに手こずった件。最終的にはラチェットの長めのハンドルを使い、握りこぶしでトントン叩くことでなんとか緩みましたが、ラチェット構造のハンドルは無理な力が加わると意外に壊れやすくて、この方法はあまり賢いとは言えない。

ブレーカーバー(スピンナーハンドル)を使えばいいのですが15inc(38cm)のハンドル長の物しか手元に無くて、ホイルハウスの中で作業をするにはチョイと長過ぎて邪魔。
次回のブレーキパッド交換用に、もう少し短めのブレーカーバーを準備する事にしました。

ネットオークションで購入したそのブレーカーバーが一週間掛かって今日の夕方にやっと届きました。同一県内のレターパック便なのに結構待たされました。
届いたのはアストロプロダクツの差し込み口3/8 全長9.5inc(24cm)のブレーカーバー。クロムメッキでピッカピカの仕上がりで見掛けはなかなかハンサム、でも安物ですからおそらく中華製?
中華製ツールのクロムメッキは、割れてベリッと剥離したりすることがあるんで品質的には少々疑問。贅沢できない小市民は、とりあえずこれで間に合わせときます。
[PR]

by troutclub | 2013-11-01 19:14 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/20740681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 志賀高原 小布施 八方睨み鳳凰図 モデムがダウン! >>