ブレーキパッド交換 サスペンドゲーム!

クルマのリアブレーキパッドの寿命が来たようで、ホイールの隙間からの目視点検では残りの厚さは約2mm。ここまで減りますとそろそろ限界、パッドの交換をすることにしました。午後三時過ぎから作業を始めまして、業者の平均作業時間1時間の工賃6000円也を節約の予定。

ホイルを外してから、キャリーパーをマウントしている1/2インチのボルトを2本を先ず外す。これがカチカチに固着?してまして、1/2インチ代用の13mmの中華製メガネレンチではボルトの角をなめてしまい外れない。ボックスレンチ13mmと長いレバーでやっと緩みました。この作業、業者はインパクトレンチを使うみたい?
ボルトを2本を抜くとキャリーパーが外れます、改めてパッドの厚さを確認しましたらやはり限界でした。

f0230940_952587.jpgここで新品のブレーキパッドを入れる隙間を作るためにキャリパーピストンを押し戻す作業をするんですが、ピストン押し戻しの専用工具を使っても上手く戻らない。
悪戦苦闘の末に専用工具の押し込み用のねじ山が固着して正常に動いて無いのに気が付く。一発蹴りを入れてスムーズに動くようにはなったんですが・・・。

すでに一時間以上も足踏みしてまして、もたもたしてると夕暮れの時間になりそう。交換しなきゃいけないブレーキパッドは左右二つの後輪、これをセットで交換しなければいけません。同じ事をまた繰り返してるとサスペンドゲームで駐車場まで戻れない。

ここでこの日の作業を諦めました。バラした右側後輪のブレーキキャリパーを再組み立てして、ホイルを取り付け今日の作業は無かった事に・・・。業者工賃6000円を浮かすどころか骨折り損のくたびれナントカと相成りました。
まあ原因が分かったんで次回はスムーズに作業が終わるでしょう・・・?
[PR]

by troutclub | 2013-10-18 09:09 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/20617091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 落語会、その前に・・・ ソルト用ベイトロッド 改 >>