DVDカーナビ レンズクリーニング

毎年、気温と湿度が上がる7月頃になると、車のDVDカーナビの起動が怪しくなります。DVDロムの読み込みエラーのようで、こうなるとアクセサリー連動が裏目にでまして、一旦エンジンを止めてカーナビを再起動させないといけない。
湿度が高い日?なんかは調子が悪くてこれを2度3度しないと、なかなか起動してくれません。最近この読み込みエラーの頻度が高まってきたのでその対策をすることにしました。

f0230940_10515631.jpg以前は市販のDVDレンズクリーナーとかを使ってレーザーピックアップレンズのクリーニングを試みたんですが、このDVDレンズクリーナーってのが食わせ物でして、乾式、湿式、なんとかブラシ式?他いろいろ買い込んで使ったんですが、運悪く?オッサンとこのDVDカーナビに効果のあるものは、一個もありませんでした。

DVDレンズクリーナーに付いてる小さなブラシ、あれって直接レーザーピックアップレンズに届いていないんじゃないかと思う。ブラシは汚れを拭き取るものではなくて、風圧とか静電気で少しでもレンズの埃が取れればラッキー!程度の気休めじゃないかと・・・・。
例え小さなブラシでも、高回転でレーザーピックアップレンズを叩いたら、かえってレンズを傷めてしまいそうです。

結局、DVDカーナビ自体を分解してレーザーピックアップレンズにアクセスして、アルコールと綿棒でレンズをクリーニングする方法に落ち着きました。
DVDカーナビを車から降ろして分解するこの方法は、面倒なんですが効果が一番あります。今まで調子の悪かったDVDカーナビの読み込みエラーが一発で直ります。だいたい2年に1度の間隔でこの分解クリーニングを実施。

f0230940_10521867.jpgDVDカーナビを車から降ろすときに気がついたんですが、カーナビがすごく熱を持ってました。これも読み込みエラーの一因か? 小さなファンで冷却をしてますがどうも役不足みたい。
カーナビがマウントしてある、ほぼ密閉のリアランプハウスの蓋に穴を開け、PCのCPU用ファンを取り付けて少しでも冷たい風を送り込んでやろうかと、頭の中で図面をひいてます。

風を送るということは周辺の埃も一緒に送るわけで、またレーザーピックアップに埃が付きやすくなる・・・・あちらを立てればこちらが立たずで、どうしたものかと思案中。

※レンズクリーニングの効果についてはごく個人的な意見ですので、効果を確かめる場合は個人の責任でお願いいたします。
[PR]

by troutclub | 2013-07-26 11:01 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/20088995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 夏真っ盛り、だがね! 三線にウクレレ >>