石川県立航空プラザ

金沢港の護衛艦「ちくま」を見学してすっかり愛国少年になってしまったオッサンは、その勢いで今度は小松市の石川県立航空プラザを見学してきました。
一昨年にも立ち寄ったんですが、期待してた展示品の入れ替えはほとんど無くて、展示されてた航空機の配置換えがあった程度。それでも本物の航空機を見て触れるってのは嬉しいです。今度は航空少年の気分で隅々まで?見学してきました。

f0230940_918660.jpg

f0230940_9185236.jpg飛行機って面白いです、ライト兄弟以来?さまざまなデザインの飛行機が作られては消えていきました。それが全て空を飛んだ?わけですから凄い。DNAの試行錯誤で生まれては消えていった太古の恐竜みたい。
オッサンが航空機に対して一番興味を持つのは推進方法とその発動機。車以上にありとあらゆる方法が試されていて興味を引きます。

f0230940_9191872.jpg石川県からの帰り道は、山ルートと海沿いルートの二つ。今回は福井県、滋賀県を抜けていく海沿いのルートを選択しました。一日で260kmを走る勘定になります。
例によってぎりぎりまで高速道路は使わない貧乏旅行。まず加賀まで海沿いの道を走り、次は国道8号線に入り流れに乗って福井までのんびりドライブ。f0230940_9194476.jpg

福井の蕎麦屋で昼飯、今回の旅でランチをレストランとか食堂で食べるのはこの蕎麦屋は初めて。移動中の昼間は、レストランに入ってる時間がなかなか取れません。
だいたいドライブインとかで見つけた、地元B級グルメのテイクアウトとかで済んじゃってます。
おろし蕎麦の単品とおろし蕎麦セットを注文。本場福井のおろし蕎麦はやっぱり旨かったです、セットで頼んだおろし蕎麦にはソースカツ丼が付いてまして、これも旨かったです。

昼食をはさんで一気に260kmを走って午後5時に帰ってきました、若い頃よりヤッパ疲れがでます。
[PR]

by troutclub | 2013-07-18 09:27 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/20038498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 罰金モンだぜ千社札 カモメが飛んだ >>