梅雨明け 日本海までひとっ走り

今回は日本海までひとっ走りで、富山県と石川県の海を見に行ってきました。富山湾の氷見ではソルトの釣り。石川県では金沢港に入港中の護衛艦「ちくま」を見学の予定。あと旨いもの少々の旅。

富山県に行く道中、岐阜県の荘川で渓流に入ってたヘイヘイ屋の大将と合流して情報交換。
ノンアルコールビールで一杯やりながら昼飯をと仕入れてきた、ノンアルコールビール。缶を開けようと缶のラベルをよく見たら、アルコール“ゼロ”じゃなくて「糖分ゼロ」「プリン体ゼロ」、飲んだら飲酒、一発免停のアルコール入りでした。

f0230940_1085142.jpg

これは助手席の住人が自分が飲みたいばっかりに、わざとアルコール入りを買ってきた確信犯じゃないかと疑う。助手席の住人だけはしっかり赤い顔してました。「なんか日焼けしてしまったズラ・・・!」だそうです。

f0230940_10193757.jpg氷見漁港に行きましたら、確か去年寄った時には営業してた「氷見フィッシャーマンズワーフ 海鮮館」が閉館してました。残念と思ったら橋を隔てた反対側に、「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」という新しい施設が造られてまして、今まで以上の賑わい。
ここで海鮮物を仕入れて今夜の酒のツマミにすることに。

機嫌よく宿に入りましたらフロントでひと悶着。予約したツインの部屋がいつの間にかダブルの部屋に化けてまして、気の利かないフロントが「間違いなくダブルでのご予約になってます」なんていうから、オッサンもフロントのPCからネット予約の情報を見せ、お話し合いで?間違いなくツインの予約になってる事を納得させる。

そうしたら「本日ツインの部屋は満室です」と言ってたのに、急にツインの部屋が一部屋出来た、それもコンフォートルームじゃん。こちらが正しいと自信があるなら「クレーマー」も正当な交渉手段・・・言わなきゃダブルの部屋で窮屈な思いしなきゃいけなかった。と言うことでメデタシ、メデタシ。
[PR]

by troutclub | 2013-07-16 10:14 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/20026247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< カモメが飛んだ 5年ぶり!運転免許証更新 >>