5年ぶり!運転免許証更新

5年ぶりに運転免許証の更新に行ってきました。オッサンの住む地方で免許の更新と言えば“ヒラバリ”なんであります。
誕生日までまだ少しありますが、夏休みに入ると学生で混みそうなのでチョッと早めの免許更新。

車で出掛けたんですが暑かったです、車のクーラーをガンガンにしてても、車の外に出てチョッと用事を済ますだけで汗ぐっしょり。タオルと水の入ったペットボトルが手放せません。

f0230940_1015710.jpg更新手続きは優良運転手の金看板が光りまして30分ほどで完了。駐車場を探して受付に並ぶ時間の方が長かった。
優良運転手でも免許証を製作してる間の待ち時間に簡単な講習がありまして、一ついいことを覚えました。
以前は交差点内ではUターン禁止だったんですが、道交法の改正で今ではUターンが出来るみたいです。もちろん条件があるんでしょうが、これって結構便利な道交法の改正。

f0230940_1031151.jpg更新を終わって、中途半端に空いた時間で車の点検をすることにしました。ホームセンターの駐車場で先ずオイルの点検と補充。それと先回見送りになったクーランの交換・・・。

クーランを少し抜いてペットボトルに入れて目視で検査すると、濁り無し、サビ無し、透明度もOK。見た目はまだ十分使えそうな感じです。

f0230940_1041660.jpgクーラントの主要成分エチレングリコールは劣化が無い?少ない?そうなので、ここは一つ古いクーラントの効果が落ちていると思われる部分、防錆・防食・消泡性を復活させる?クーラントブースターを入れて様子を見ることにしました。ホームセンターの車用品コーナーで調達。ホームセンターの駐車場は便利。

正直言いますと車のクーラントがあまりにも熱くて交換作業が出来なかった。クーラントブースターを入れるために、300mlのクーラントを抜いたんですが、我慢できない熱さで大騒ぎでした。全量交換?は季節が涼しくなったら改めてするってことで示談に。

それと、思ったより劣化の進んでいたVリブベルトの交換も済ませました。15mmのスパナでティンショナーを緩めてロックさせて、古いベルトを抜いて新しいベルトに入れ替える。
話しにすると簡単ですが、手が届かない場所にあるクランクプーリーにベルトを引っ掛けて、あとの3つのプーリーにも、エンジンの熱を我慢して順番にベルトを掛けていきます。
狭い場所だしエンジンも熱いままなのでチョッと手間取りました。ベルトとプーリーのズレが無い事を確認してティンショナーのロックを解除すれば作業終了。お疲れ様でした。
[PR]

by troutclub | 2013-07-12 10:06 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/20001244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅雨明け 日本海までひとっ走り 梅雨明け やっぱ暑いズら。 >>