Vリブベルト

先回、発注ミスと言うか、ネットショップのいい加減な商品説明を真に受けて注文した、車パーツのVリブベルト。これがまったく車に合わなくて憤慨した訳なんですが、今回やっと別のネットショップから正規のパーツを購入する事が出来ました。

今使ってるベルトもまだ寿命ではないので、これは近い将来?にトラブルが出た時の予備。最近よく使われるVリブベルトは余程の事がない限り、サドンデスで駄目になる事はなさそう。徐々に劣化していき車検などの機会に交換ってのがパターンだと思う。

f0230940_12363061.jpg

突然車が動かなくなる原因の多くは、やはり不具合が目に見えない電気系統のトラブル?のような気がします。
以前スピードセンダー(クランク回転センサー)が壊れた時は、車屋も原因が分からなくて難渋しました。点火時期を決めるピードセンダーの故障は、即エンジン停止ですからちょっとした恐怖体験です。

写真は使えなかったVリブベルト(右)と、今回新しく仕入れた両面にV字のギザギザがあるVリブベルト(左)。もちろん両方とも新品です。
[PR]

by troutclub | 2013-07-04 12:39 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/19952412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< カメラのメンタマを手術 タイムマシンにお願い! >>