下手の長竿

下手の長竿なんて言われそうですが、車の工具を追加しました。フライロッドに例えるなら、スペイのツーハンドロッドみたいな長い柄の工具。注文してた3/8sqロングスピンナーハンドル15inc が届きました。
固く締まったボルトとかナットを、長い柄でカキーンと緩めるスピンナーハンドル。アメリカ流に言うとブレーカーバー、文字通りボルトをぶっ壊してでも緩める覚悟の、ボックスレンチ用のハンドルです。

f0230940_1123045.jpg

車のエンジン周りとか足回りとかのボルト・ナットは、かなり強いトルクでカンカンに締まってまして、メガネレンチとかラチェットハンドルでは怖くて力が入りません。ラチェットなんかは力任せに回すと壊れる場合もあります。
そんなときに気合を入れてトルクを掛ける事が出来るのが、このブレーカーバー。これが一本有ると無いとでは大違い、今まで躊躇してたような作業が安心して出来るようになる・・・・と思う?

ネットでお安く手に入れたSIGNETの安物?なんですが、いつも使うわけではないのでこれで十分。外見はSnap-onみたいでハンサムでも、ソケットとブレーカーバー間のジョイント部分が弱そう、このあたりがチョット気に入らないです。ホンマもんのSnap-onはジョイントの構造がオス・メス逆になってて、見た目にも頑丈な造りになってます。

このブレーカーバー、長さもあるし重さもズッシリあります。使い方によっては立派な武器になる?銭形平次が使う捕り物の十手みたいなもんです。
これを車に積んだままにして、交通検問なんかでお巡りさんの目に留まると面倒くさそう・・・・?昔、フライロッドケースのアルミパイプを積んでて、中身まで見せた経験あるし。
[PR]

by troutclub | 2013-05-28 11:31 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/19608136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< サニークーペGX-5 大人の?潮干狩り >>