ハウスの生グリス?生わさび風味

色といいその質感といい、見た目は無着色ハウスの生わさびのチューブなんですが、その中身は・・・・先回、車のベアリング用に買ったウレアグリスがタップリ詰まってます。
中年オヤジのフニャチン?みたいな、グリスガン用の蛇腹のチューブに入ったグリス。あまりにも使い勝手が悪かったので、空ッポになったハウスの生わさびのチューブに充填し直しました。
チューブからチューブへのグリスの充填、これが簡単そうに見えてもなかなか思うようにいかず手こずりました。やっててバカバカしくなってきた・・・・。

釣りのリールへのグリスアップ用に、エポキシ混合用の注射器?を利用した小型グリスガン?も作ってみました。シリンダーにグリスを充填しておいて、プランジャーで押し出します。

f0230940_1558349.jpg

これで車に載せっぱなしにして、ドアのヒンジとかワイヤーの潤滑にいつでも必要な時に使えます。バイクや自転車のチェーン用や摺動部にも使い勝手がよろしい。
グリス封入タイプのシールチェーンには、化学合成系のウレアグリスは、ゴムシールを侵すから良くないなんて話しがありますけど真相は不明。化学合成系ってのがミソみたい?

f0230940_15585331.jpg大昔の話しですけどHONDA CB400で。中部の山の中をツーリング中に雨に降られ、雨水が回って?リアハブのべリングからグリスがリークし、往生したことがありました。
ゴム製のベアリングシールの不良だったんですけど、化学合成系うんぬんの話しになると、シロートが良かれと思ってするグリスアップは危険?・・・・まあ今の車やバイクにはグリスアップ用のニップルなんか付いてませんから、グリスアップする機会もほとんどありませんけどね。

※残念ながら写真のシーヨンは、サイドカバーが黒ですから後期の中型?(普通自動二輪車)。オッサンの乗ってたのは同じCB400でも、サイドカバーが赤の408ccでした、大型自動二輪車の方ね。
[PR]

by troutclub | 2013-05-17 16:19 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/19406777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 外道?シーバス63cm 短命 >>