GW 私をスキーに連れてって !だがね

魚のお写真ばかりでチョット生臭になったんで、話題を変えて今回はGWの旅の話の続きを。

苗場の“Pホテル”でバイキングの朝飯をたっぷりと食べ、二日目は群馬県の沼田経由で草津温泉を通って横手山まで一気に走りました。
欲をかいて朝飯を食べ過ぎ、チョット苦しい・・・・。朝からとろろ飯を2杯に焼き魚にウインナー、サラダにパスタに、シェフが目の前で焼いてくれるオムレツと、小市民はここぞとばかりに食い散らかしたんでありました。
朝食バイキングで一番いけたのは八方のハイランドホテル、二番目は境港のマリーナホテルに沼津のキャッスル・・・・、これからは二番目をここのホテルにしませう。

f0230940_7403456.jpg
●ここが渋峠の雪回廊?

苗場から沼田までは三国の峠を越えると長い下りになります。履き潰すつもりでまだ交換してないスタッドレスタイヤでは、グリップがヤワでコーナーでガードレールが近寄って来て慌てる。夏タイヤの215-45R17のピレリならもっと飛ばせたんですけどね・・・。

民主党さまのダム工事中止うんぬんで話題になった、長野原町の八ッ場を通り抜けて草津町に入り、いつも渋滞の草津の三叉路交差点を抜けて草津国際スキー場の駐車場でやっと休憩。
もう一箇所白根山の湯釜で渋滞するんで、今回は温泉に寄らずに休憩もそこそこに草津温泉を通過。勢いで山越えしました。

f0230940_741148.jpg志賀高原 横手山の渋峠付近は、前の晩に吹雪いたみたいで真っ白でした、それも樹氷みたいに雪が樹にこびり付いて陽が上っても溶けてこない。
お目当ての雪回廊もよかったです。当然のように横手山渋峠スキー場はまだ雪がたっぷりで滑走可能。なにせ日本最高部、標高2,305mにある横手山から滑り降りるスキー場です。
ここで荷を解いて?やっと山ガールさま念願のスキーをすることが出来ました。

板とブーツのレンタル料2000円は納得出来たんですが、リフト代の半日券3800円は高すぎますですヨ。
ここでオッサンは考えたんであります、二人で11600円も散財するくらいなら、一人分を浮かして夜の飲み代に回した方が、お楽しみが多いんじゃないかと・・・・。

f0230940_7414998.jpg
●写真左上が標高2,305mの横手山、上はそれなりに上級コース?

ここは山ガールお一人さまで、スキーを楽しんでいただくことにしました。正直なところオッサンの足腰はガクガクで、スキーどころではないのであります。ちょうど良い昼寝の時間となりました。
「私をスキーに連れてって !」はこれで無事に完了しまして、山ガールさま上機嫌のうちに長野の宿にチェックイン。近所の居酒屋でクダを巻いたんでありました。
浮いた5800円也、けっこうビールの飲み甲斐がありましたとさ。
[PR]

by troutclub | 2013-05-10 07:56 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/19362366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ベルトテンショナー 名港でシーバス >>