ラムネ オープナー

一昔前、フライタイイングのヘッドフィニッシュとかマテリアルの固定に、シアノアクリレートつまり瞬間接着剤を使うのは、ヘッドがコンパクトに仕上がらないから駄目ってフライの教本で覚えました。
確かにマテリアルの多いサーモンフライとかに瞬間接着剤を垂らすと、カチカチに固まって恥ずかしいくらいにヘッドがデカくなり、見れたものではないです。ワックスの効いたスレッドで締め上げるのが基本?

でも今の時代、瞬間接着剤を使う事を前提としたフライパターンも多くて、昔のお作法ではフライなんか巻けなくなってます。使い過ぎるとマテリアルに瞬間接着剤が一瞬にして滲みてしまい、フライを台無しにしてしまうのは変わりませんけどネ。

f0230940_6555210.jpg

瞬間接着剤の容器を立てる、こんな瞬間接着剤スタンドが一個あると便利です。だいぶ前から使ってたんですが、今回チョット自慢げにご紹介することに。男は立ってナンボ?
瞬間接着剤用のスタンドが商品としてあるワケではありません。この樹脂製のスタンドのネタバラシをしますと、これはラムネに付いて来ますラムネの瓶のオープナー。ラムネの瓶の口に挿し込んでプシューっとビー玉の栓を抜くヤツです。

f0230940_656169.jpgまだご幼少のみぎり?だったうちのお坊ちゃまから、初めてこのラムネのオープナーをもらったときは(クスネた?)、まだラムネの瓶用とは気が付きませんでした。探してたわけじゃないですけど、最近やっと日帰り温泉の自販機の前でその正体を知りました。画像を見て一発でラムネのオープナーって分かった人は、かなりのラムネ好き?

全てのサイズに合うわけではないしょうけど、釣具の量販店で安売りしてる瞬間接着剤のサイズにはピッタリです、汎用性はかなり高いの思う。
底に強力な磁石を貼っておくと、タイイングバイスのベースから倒れずに安定してます。シアノアクリレート依存症のフライタイヤーの皆様にお勧めです。


[PR]

by troutclub | 2013-04-18 07:36 | フライ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/19236327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< シムグリース & シリコーングリース へいへい屋 アースディ名古屋2... >>