“カモ” ナ マイハウス

お車の車検が近いんで、自動車税の納税証明を取りに県税事務所まで行ってきました。納税証明は車検場の端末でも無料で出力されますが、納税を忘れてたりすると納税証明は出ませんので、納税の確認がてらのお出掛け。

昼休みに県税事務所の窓口に行きましたら、職員は休憩中で机に向かって皆さんボンヤリしてました。それでも窓口にオッサンが立った途端、休憩中の職員が窓口まで来てくれて用件を聞いてもらえた。納税者は “カモ”・・・じゃなくてお客さんだもんね。
納税は済んでまして、窓口に置かれた車検場と同じような端末から納税証明を出力することが出来ます。
f0230940_103127100.jpgここで、以前にクルマの修理屋の社長とヨタで話した納税証明の話しを思い出す。
車検には直近の1年分?の納税証明を添付しますが、もしそれ以前の年度に自動車税の未納があった場合、審査に通るだろうかの疑問。
修理屋の社長は、前年度分の証明があれば通るって話しだったんですが、チョット疑問に思ったんで県税事務所窓口の優しそうなモトお姉さんに聞いてみましたら・・・・。

その答えは、例えば平成24年度の自動車税の納税証明は、該当する車両の自動車税が平成24年度まで滞りなく納税されてますという証明で、平成24年度以前に未納があった場合は平成24年度分の納税証明そのものが発行されない?みたいな話しでした。ホントかなあ~?
継続審査用の納税証明はどうもそんな仕組みになってるらしい?

百戦錬磨の修理屋の社長の話しが正解か、車検ごとに未納の自動車税を、たっぷりの延滞金と共に強制的に徴収するの算段の税務署の話しが正しいか・・・興味はあってもオッサンには試す勇気も暇も無い。最終的な真偽の確認は是非ご自分で。


[PR]

by troutclub | 2013-04-03 10:37 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/19143283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 車検 エイプリルフール 国民栄誉賞 >>