働くクルマ

自動車にはいろいろなデザインがあって面白いです。特にスポーツカーとかレーシングカーなんかは、同じ目的?で造ってる筈なのに、エンジンの型式も違えばエンジンを置く場所も違い、それを包むボディーデザインも色々で面白い。

最近のレーシングカーは、空気力学?優先の形状とレギュレーションでみな似たようなデザインになっちゃいました。怪しげなギミックとか目を引くような個性が感じられないのが残念。カラーリングがなければ正体不明の車になりそうです?

日産の次世代レーサー「デルタウイング」って三輪車みたいなレーシングカーがあるんですが、これくらい個性的だと興味が沸いてきます。まるで映画に出てくるバットマンカーだね。
でも先進的過ぎたのか、デルタウイングのプロジェクトから日産は撤退するらしい。出場するレースのカテゴリーが見つからない?日本国内では出場できるレースは無いと思う・・・?

[PR]

by troutclub | 2013-02-22 11:25 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/18678089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 味噌カツ に エビフライ 鶏ゆ... 魚釣り純粋復帰計画 >>