パンツを下ろす その2

日曜日、蛍光灯などいろいろと買出しをしたいとの某人妻のリクエストで、ホームセンター巡りにお出掛け。ついでにそのホームセンターの駐車場でジカヨウシャのLEDポジション球不調の原因探し。

調べてみると、今回はヒューズ切れではなくてネットで購入した、LEDポジション球自体の不具合が原因でした。市販?の商品と言うことで信用してましたが、まさか電球本体に問題があるとは・・・いい加減なパチモンで商売してる連中がいるみたいです。

オルタネーターが回ってないエンジン切り状態では点燈しなかったLED球が、エンジンを始動すると、つまり供給する電圧が上昇すると点滅し、最終的に消えて(切れて)しまう状態を確認、同時に購入の予備の球も二つばかりテストしましたが点燈せず。

f0230940_13491122.jpg

不具合のあったLED球のパンツ(ソケット)を?ずらして、内部で使われている抵抗と整流ダイオードをチエック。抵抗は五本帯カラーコードから判断して200Ωであることを確認・・・・。
電気の計算?はシロートなんですが、薄ーい頭で考えてもこれって抵抗の値が少し小さいんじゃないの?
オームの法則とやらをおさらいして、大雑把な計算をしてみると本来は3.5Vが定格?のLED球に倍以上の電圧?電流?が流れてる? オッサンの怪しい計算ですからこれもちょっと納得できない数字ですが。

いずれにしてもネットで購入したLEDポジション球はあまり質のいいものではなかったみたいです。とりあえず以前装着していた砲弾型のポジション球に戻して改めて様子見の予定。この砲弾型も寿命が短くて難ありの代物なんですけどね・・・・。

f0230940_13493063.jpg

[PR]

by troutclub | 2013-01-14 14:04 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/18346042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< デジターレ パンツを下ろす・・・? >>