福井県 越前&一乗谷

今回は福井県は越前の海まで遠征、日本海で青物にヒラスズキに鮭まで釣りまくって?やろうと出掛けたんであります。いつもの浜のお仲間とは日本海と太平洋に分かれまして、お互いに出し抜いてやろうと?別行動。
敦賀から日本海を左手に見ながら越前海岸をドライブ。
初冬の日本海は白波が立って大荒れでした・・・速攻で魚釣り中止命令が下りまして、日本海魚釣り遠征は、越前にカニ食べ行こうの旅に急遽変更。

f0230940_1194034.jpg

越前海岸沿いの釣り客とか地元の人が相手と思われる、ごく普通の食堂で刺身定食とカニ定食で昼飯。大きな刺身が乗った刺身定食が1000円也、1肩のカニが付いたカニ定食が1400円。
料理が運ばれて来るまでその値段の安さに期待してなかったんですが、うれしい誤算で旨かったです大正解。さすが越前町、こんな普通の食堂でも店の横に大釜を置いてカニを茹でてました。

ビールの肴用にその北海道、オホーツク、ロシア産?のカニをまる一匹キープしまして国道八号線に戻る。オッサンのような小市民には越前のタグが付いたカニは、とてもじゃないですけど手が出なかった。

f0230940_1110922.jpg

次に行きました場所はソフトバンクの白戸家の故郷?とかの一乗谷。サクラ鱒でおなじみの足羽川(あすわがわ)上流にあります、戦国大名一乗谷朝倉氏の遺跡がある所です。
屋敷跡とか復元の町並みの他は、これといって見る物もありませんが、歴史に興味のある方は一度出掛けてみる価値はあるかも? オッサンとしましては、その歴史から私的パワースポットとしてポイントが高かった・・・。

谷間の一乗谷は陽が陰るのも早くて、寒くなってきたところで九頭竜川のすぐ近くあります、いつもの大和田の宿にチェックイン。越前ガニ?かずわいガニ?か分かりませんが、カニ一杯をビールと一緒に食い散らかして一日が終わりました。


[PR]

by troutclub | 2012-11-26 11:21 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/18202970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 九頭竜川、三国、白山 サーフのウェーディングスタッフ... >>