夏休み終わり!

草津温泉から軽井沢へのルートは、主に群馬県側と長野県側を走る二つのコースがあるようなんですが、今回は万座から軽井沢に抜ける長野県の鬼押ハイウエーを走ってみました。
この道路は、鬼押出し園に行く観光客のためにプリンスホテルが管理運営している企業所有?の有料道路らしいです。浅間山を見ながらのドライブには最適な観光道路でした。

軽井沢に入る手前辺りからお決まりの道路渋滞。昨年「盆の時期に軽井沢に行くなんて馬鹿のすること」と学習した筈なのに、同じ事を繰り返してます。今年も軽井沢の人気スポットに寄ることもなく中心地を迂回して宿に直行。

f0230940_12324371.jpg

その前にビールを仕入れておこうと寄った、おしゃれなスーパーの駐車場でトラブル発生。
山道ばかりを走り回っていたので、エンジンオイルとクーラントをチエックしようとボンネットを浮かせたまではいいのですが、浮いたボンネットのロックを解除する樹脂製のハンドルがパキンと破損してしまいました。
このクルマ、樹脂パーツの信頼性の低さにはいつも悩まされます・・・いや車が古くなった? いずれにしてもボンネットを開ける事が出来なくなってちょっと不安、まだ旅の途中です。

面倒な話は忘れることにして、おしゃれなスーパー?でビールをしこたま仕入れて軽井沢の”P”ホテルにチエックイン。
夕方は窓を開けようかクーラーにしょうかと迷う微妙な涼しさで、志賀高原に比べたら文字通りの雲泥の差、平地と変わりません。やっぱりビールをしこたま飲んで、テレビ観てオヤスミナサイとなりました。

最終日は、佐久から蓼科を通り茅野に抜けるメルヘン街道を通って、結構キツイ山越えルートを走って帰ることになりました。
予定では清里、小淵沢の八ヶ岳高原ラインを通りたかったんですが、ルート設定していたカーナビが、どこかで渋滞回避のルートでも選んだのか、気が付きゃメルヘン街道を走って蓼科に入ってました。

f0230940_10385933.jpg

帰ってきて最初にした仕事は、ボンネットのロックを解除する樹脂製ハンドルの発注。本日そのハンドルが届きましたんで近日中に修理交換の予定です。
[PR]

by troutclub | 2012-08-21 10:48 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/17886400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ボンネットリリース 修理完了 あたしゃ 山ガール だがね >>