ランボルギ-ニ ムラシェラゴ 風

今日から7月、一年の折り返し。あっと言う間の半年でした。

先日、知り合いのクルマ屋さんが送ってきた車の写真。息子さんが乗ってる車だそうです。
車は”ランボルギ-ニ ムラシェラゴ”・・・・風カラーに塗られたマツダ・RX-7 (FD) 。
舌を噛みそうなお名前、ランボルギ-ニ ムラシェラゴの写真はあくまでカラー見本。

f0230940_18233822.jpg

まだ20歳代の小倅にランボルギ-ニ ムラシェラゴなんかを乗り回されたら、オッサンの心が折れます。
若い頃もう少し頑張っとけば、三千数百まんえん位の車なら乗れたかもしれません?・・・今からでも遅くない?それとも悪あがき・・・・手遅れ?

なんでこんな際物の車を紹介したかといいますと、スーパーカー(いまや死語)のオリジナルカラーを、そのままお客さんの車にペイントしますという、クルマ屋の新サービス?のデモカーに息子さんの車が人柱になった模様?この色なかなかRX-7に似合ってます。

この塗装は3コートパールと呼ばれるペイント方法だそうで、発色をよくするために一度ホワイトに全塗装され、次にパールマイカ入りのオレンジベースを吹いて、最後にクリアーで仕上げる3段階の塗装になるそうです。手間は掛かるけど仕上がりはビッカビカ!

写真のマツダ・RX-7 (FD) だって今じゃかなりの希少車ですから、その道の好き者にはこの話、結構面白いネタかも?
[PR]

by troutclub | 2012-07-01 18:29 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/17715575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅雨の晴れ間の真夏日 浜のお勤め!夏休み >>