諸行無常 バッテリー交換

今回は車のバッテリー交換の話、正確にはバッテリー交換の準備が出来たって話。

先回、車のバッテリーを替えたのはちょうど3年前の6月20日。まだ元気で当分使えそうなBOSCHのバッテリーを、エアコン回しっぱなし、ワイパーON、ライトもONでバッテリーダウンの確立が高まるこの梅雨の時期に、勿体無い?と思いながらも用心のため新品のACDelcoのバッテリーに交換しました。

今回も、まだまだ元気なACDelcoのバッテリーを廃棄して新しいバッテリーを載せるべきか思案中。交換用の新品のATLASバッテリーはもう手元に届いてまして、いつバッテリーがサドンデスしても大丈夫なように準備だけは出来てます・・・・。

f0230940_1430059.jpg

用心の為?に3年経ったバッテリーは即交換と昔ながらの流儀で交換時期を決めてますが、最近はバッテリーの性能がいいようで、3年サイクルの交換ではちょっと勿体無いような気も・・・・。
特にシールドバッテリーの性能がいいみたいです。

その反面、前日まで何の問題も感じなかったバッテリーが、次の日に一気に電圧が下がってエンジンが掛からなくなるなんてトラブルもよく起きるようです。

バッテリーを無駄なく使い切るの交換タイミングは、やはりバッテリーが上がった時?なのかもしれません。
と言う事は、深夜の出先で雨や雪に降られながらのバッテリー交換になる可能性もあるわけでして、これも困ります、早めのバッテリー交換が何かと安心のようです。

写真は取り寄せたATLASのバッテリーとバックアップ用の12V電源。バックアップ電源はシガーライターに繋いで、車が記憶しているメモリーが揮発しないようにします。

永いか短いかの違いはあるにしても、形あるものにはすべて寿命がある訳でして、バッテリー交換で諸行無常が身に沁みるオッサンでありました。
[PR]

by troutclub | 2012-06-21 14:32 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/17679362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< なやばし夜イチ タビビト EX... 雨のち晴れ、渓流フライ >>