穴さえ有れば

先日、中華パッドの”momo9” をアマゾンで購入した時に一緒に注文したタブレットの保護ホルダー。販売価格が金200円也と安くて大助かりだったんですが、発送元違いで金200円也の価格に350円の送料が掛かりまして本末転倒で騙されたような気分・・・恐るべしアマゾン。
文句を言っても注文責任は発注ボタンを押したこちら側ですから、まあ強制納得して便利に使った方がお利口と元を取るまで使い倒すことにしました。

f0230940_938433.jpg

本体の”momo9”はセットアップほぼ完了で、WEBにメールにお宝動画にMP3音楽と便利に使ってます。一番大活躍な場所はトイレの中・・・メールチェックに銀行残高のチエック、MP3の音楽鑑賞とほとんどの用事はここで済みます?

そこで気が付いたんですが、いくら音がプアだと言われてる?momo9本体内蔵のスピーカーでも、これを保護ホルダーに入れてしまうと音が篭ってますます酷い音になります。
オッサンは考えたんであります、ホルダーのスピーカーの当たる位置に風穴を開けてしまえば音の通りがよくなる、ハインリヒ・ヘルツ並みの発見?

しかし穴さえ開いてりゃいい訳じゃありませんで、それなりに見た目もよくないと我慢がならない。穴さえ有れば容姿なんて・・・・「ひもじい時の不味いもの無し」ではいけないのであります。

f0230940_9383626.jpg

ポンチでホルダーに穴を開けてから、そこにサランネットを張った飾りのメッキグリルを付けてみました、このグリルには一苦労でしたが・・・・。
メッキグリルの正体を明かしますと、ガスが切れた使い捨てライターの火口のカバーが材料。これをニッパーとヤスリで適当な厚さまで削り、そこにスピーカーのサランネットを丁重に貼って今度はエポキシでホルダーに圧着してあります。

この手のオモチャは自分で作るから面白いんでありまして、もし似たものを売ってても財布の紐は緩まない。穴を開けて好きに仕上げるから悦びもひとしおなんであります?
[PR]

by troutclub | 2012-04-27 10:01 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/17473831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 竿も折れたが、心も折れた! しつこくトルネード!! >>