タンゴも百架

「タンゴも百架」なんて諺があるそうでして、タンゴ〈担桶〉のような肥え桶でも百個も並べばそれなりにキレイに見える?という意味なんだだそうです。
百個は無理でしたが、十個ばかり作って並べました釣リール用の新作ライン巻き込み防止ストッパー。数がまとまるとなんか便利でお洒落っぽく見えてくるから面白い。

f0230940_1327552.jpg

前にご紹介した同様のラインストッパーは余りにも構造が簡単で面白くなかった。それにベイトリールを意識したアメリカンサイズ?だったもんで、その大雑把なデザインが重箱の隅をつつくフライマン?・・・フライリールには似合わないんじゃないかと。
サイズとフライアクセサリーテイスト?に気を使って作り直した新バージョンのマークⅡモデルです。

針金を丸く巻いてその端を自動ハリス止めと同じ構造に加工してあります。サイズが大きくてガイドの通過は無理なのでストッパー専用。
リングの端のもう片方は半田付けで固定してありますから、以外にしっかりしてましていくつかを一まとめに束ねておくときに便利、リボンなんか結んでおくと判りやすくていいかも。
このサイズなら小型のフライリールでも邪魔にならず違和感がありません。 
[PR]

by troutclub | 2012-03-09 13:32 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/17288878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 春うらら 天神山? >>