ユーザー車検

ちょっと甘かったか・・・・・なんぞとただいま反省中。
一番目の倅にうまく乗せられまして、先週の水曜日に倅の車のユーザー車検をしなきゃいけないことになりました。この忙しいときに日当も出ない尻拭いみたいな仕事。

本来は、書類の書き方と検査ラインの通し方を教えて、倅が車検を通してテテ親は見てるだけの筈だったのに、車検の予約日直前になって、倅から仕事の都合で陸運局まで出掛けてる時間が無いなんて、ドタキャンの裏切りメール。
おっさんフライマンは、仕事でも釣でもドタキャン野郎は大嫌いなんであります。ご婦人は別ですけど。


f0230940_850013.jpg

オンラインで予約もしてあるしほっておく訳にもいかず、結局テテ親が陸運局まで出向く羽目になってしまいました。
慌てて前日に車の下回りを高圧洗車し、車の点検整備記録簿をチェックして、継続審査の書類を書き、念のために自賠責保険の継続契約もしておきました。
車検の予約は朝一番の第一ラウンド。重量税の支払いと継続用の納税証明書の発給を受け、受付で書類のチェックをして受付印をもらい書類の手続きは完了、後は検査ラインでぶっつけ本番の車体検査。

f0230940_8504147.jpg同一性の確認、外廻り検査、サイドスリップ、スピードメータ、ブレーキ、排ガス、下回り検査とほとんど合格だったんですが、ヘッドライトの光軸検査で痛恨のバッテン。
一瞬、こんな事に足を引っ張られてると週末に九頭竜川に行けなくなる!なんて不安がチラッとよぎる
検査ラインを出てそのまま近くのテスター屋に走って光軸調整をしてもらい、再度検査ラインに並んで再検査。二回目はバッチリ合格しました。

予定より一時間ばかり余計に時間が掛かってしまいましたが無事車検合格。やっぱり予備検くらいはしておいたほうがよさそうです。
それにしても、あのドタキャン裏切り者めが・・・・ふんとにもう! 親の顔を見てみたい。
[PR]

by troutclub | 2012-02-15 08:53 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/17199045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< デジタル回転カウンター 九頭竜川 >>