HAZET 2169

先日、オークションで購入したクルマのオイルフィルターレンチ、サイズも山の数もピッタリなのにフィルターと現物合わせをしたらはまらない。
きつくてレンチのカップにフィルターが気持ちよく入らない。唾を付けたり角度を変えたりしても、頑として挿入を受け付けません。
サイズがピッタリ過ぎて、熱で膨張したフィルターが入らないのかもしれません。いずれにしても使えないことが判明しガッカリ。
大していい女でもないのに気だけ持たせてやらせてくれない・・・・まるで美人局(ツツモタ)なんでありました。サイズを確認してちゃんと銭を出して買ったのに・・・こうなりゃ気持ちよく使える手頃なカップを絶対手に入れてやる。

f0230940_1330216.jpg

一番早いのが車メーカーが指定する純正工具を注文すること。探したのは HAZETオイルフィルターレンチ2169、ドイツ製の純正工具でアルミ鍛造のようです。
サイズは間に合わないレンチとまったく同じの14山で2面幅74mmサイズ、大丈夫かいな?
いろいろ探した末にやはりオークションでお値打ち品を見つけました。意地でも落札する予定ですから定価と変わらない値段で放置プレイ入札。もちろん落札しました。
届いたHAZETオイルフィルターレンチ2169、手にとってみるとカップサイズが少し大きい感じでこれなら挿入可能みたい。サイズに適度な余裕を持たせてあり、経験の少ないオッサンでも恥をかかないでしょ?
74mmのナットに74mmのレンチではいくら唾を付けても入りません、何事にも余裕がないといざと云う時に役に立たないが今回の教訓・・・・この週末にさっそくドイツ製に挿入して使い心地を試してみます。
[PR]

by troutclub | 2011-10-20 13:33 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/16712286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< キムラボディー ヘッドライトレ... 勧進帳 安宅の関 >>