ちょっとキツめのAカップサイズ?

またまたオイル交換ネタの続き、オイルプレイの話です。
オイルチェンジャーを買い込んできてオイル交換をDIYで済ませたってことは、次回のオイル交換も自分でしないと買ったばかりオイルチェンジャーが無駄になります。
半年後に交換するであろう、それ用のオイル4L缶はすでにストック済み。用意周到、準備万端!げに恐ろしきはその粘着質性格・・・・。
で、思い出したんであります・・・・オイル交換2回に1度の割で交換してたオイルフィルターのこと。次回はそのオイルフィルターの交換時期。
オイルフィルターはすぐに調達できますし、2トンの油圧フロアージャッキも持ってます。オイルフィルターの交換なんか楽勝と思ったんですが、オイルフィルターを外すレンチが無いことに気が付く。
それにフロアージャッキだけでクルマの下にもぐる勇気は無いので、ウマ(ジャッキスタンド)も死にたくなかったら必要。タイヤ交換じゃないからスロープでもいいか・・・・・半年先を真剣に心配してます。
とりあえず持ってないオイルフィルターレンチをオークションで探してみることに。
14角の74фが一応の規格なんですが、見つけた舶来の工具は出来がいい分お高いです。出来れば国産の中古品でもと探しましたがこのサイズの国産は少ないようで、やっと見つけた新古品とかのうたい文句のお値打ち品を即決で落札。
送られてきた現物を見るとかなり仕上げが荒いです。おそらくMade in China製、値段が値段ですから文句は言えません、握った感じはAカップサイズ立派なもんです。こいつをグリグリ締め上げてイジめてやります・・・・危なくなってきました。

f0230940_9243730.jpg

面白いのは締め付けトルクの目安になるトルクメーターの刻みが入っていること。プロはトルクレンチで締めますから、このオイルフィルターレンチはシローと向けと割り切ってるんでしょう。
オイルフィルターの締付けトルクは20Nmの指定ですから、刻まれた数字の刻印を頼りに、パッキンが着座後3/4回転締め付けすればだいたい適正トルク付近にあるんじゃないかと・・・・・。
オイル交換、オイルフィルター交換でこれだけ遊べるとは思いませんでした、その分オイルプレイには細かい出費が続きそう。オート〇ックスとかジェー〇スで交換した方が安上がりかも・・・・?
スタンドやカーショップレベルの店員だと、オイルパンのドレンプラグをネジ切ってしまう馬鹿力が時々居るようなので、それだけは注意です。
[PR]

by troutclub | 2011-10-07 09:29 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/16654089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 三国 海鮮丼 ちょっとユルめ? >>