晩秋の?忍野、本栖湖

焼津漁港の食堂へ刺身定食を食べに行ってきました。
今年の5月にソルトのお仲間三人と行った刺身てんこ盛りの店です。今回は刺身だけじゃなくて金目鯛の煮付け定食も注文して海の幸三昧?金目の煮付けはかなりのお勧めです。
観光地ズレしちゃった沼津漁港の海鮮物の食堂街より、今は焼津港の方が狙い目!個人的な感想としてはこちらの方が断然お値打ちだし鮮度もよさそう・・・・。
食いすぎて苦しくなったところで、駿河湾沿いを沼津まで腹ごなしのドライブ。台風の影響か海の色はイマイチで、釣り人の姿も少なかったみたいです。

そのまま沼津で飲んだくれて一泊。次の日は富士山をぐるっと廻って忍野で魚釣り。持参の道具はシングルの竹を一本と小さなバックに詰め込んだフライケースが3個、もちろんフライリールも。

f0230940_10571294.jpg

今シーズン最後の川ですから、思い出に残るようないいサイズのヤマメを一匹なんぞと甘いことを考えたんですが、いつもは水量・水質ともに安定している忍野も台風の影響で大増水。
自衛隊橋の辺りは川がかなり濁ってまして、ルアーはそこそこ釣れてたようですがフライでは釣りにならず。自衛隊橋の辺りは台風の雨で冠水した痕跡がありました。
フライ専用エリアもゴミ混じりの増水で条件は最悪。リーバーキーパーからの情報では、満水の山中湖が放水を続けていて下流の忍野がその影響をもろに受けてるようです。来年の春までこんな状況が続くんじゃないかとの話。
魚は相変わらずミッジに偏食気味なようで、時々水面に顔を出して何かを食べているようでした。夕方までフライを取っ替え引っ替えで粘りましたが結果は出ず今年の川は終りました。

f0230940_10575279.jpg

明くる日に行った本栖湖も、フライキャストのバックが取れないほど目一杯に水が増えてましてほぼ満水状態。シングルの竿では竿を出す気にもなれず。
本栖湖から朝霧高原辺りはススキが満開状態、晩秋のような寒さに久しぶりにクルマのヒーターを入れてしまいました。テレビでは富士山に例年より早い初冠雪があったとかのニュースが・・・・。
今年の川はこれで全て終了、結果も未練もなにも無しのサッパリしたシーズンオフです。来週からはソルト一本になります。

f0230940_10581424.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-09-27 11:07 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/16609568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 半期に一度のオイル交換 3秒ルール >>