盆休み その2

世間並みに何日か盆の休みをもらいました。8月の後半はその分忙しくなりそう?
軽井沢まで行けば8月でも涼しいんじゃないかと、前から押さえていた宿が有りまして、盆の墓参りを済ませた明くる日の15日から、300kmのロングツーリングで軽井沢まで出掛けできました。フライの道具も忘れてません。
15日はETCの休日割引が適用されず、今回は全て一般道を走ることにしました。一般道大好き、高速料金大嫌いのおっさんフライマンなんであります。
まず諏訪の岡谷まで走り、そこから中仙道(142号線)で長い坂道を上って山越え。約二時間ほど走って佐久の町に入りそのまま軽井沢の町?へ・・・・・。
そこで”盆の時期”に軽井沢に行くなんて馬鹿のすることと学習。日中はやっぱり暑いし、だいたい町の手前から渋滞で軽井沢の町には入れず。お目当てだった浅間山のバイク博物館にも行けず・・・・。

f0230940_86888.jpg

暑さを逃れてメルシャンの美術館に入って涼むことに。入場料、駐車料無料ってのがオッサンの荒んだ心には嬉しい。
これでワインやウイスキーの試飲が出来れば文句無しなんですが、運ちゃんにはアルコールはご法度!試飲は諦めました。聞いた話ではなかなか高級なワインを飲ませてくれるらしい?
ドライブの疲れもあって早々に軽井沢の安ホテルに入り、ビールを飲んでうつらうつらしてましたら、携帯に墓参りを済ませてきたばかりの実家から、 「火急の用が出来たので明日の朝に来てくれないか」の電話。
向こうは、こちらが旅先で酔っ払ってるなんて思ってませんから、明日の朝なんて勝手なことを言ってます。外せない義理の用事なので昼過ぎには顔を出すと返事。
駒ヶ根に予約してあった二泊目のホテルに急いでキャンセルの電話。予定していた湯川、大田切川の釣りはもちろん中止。
一夜明けてからが忙しかった。朝一番でクルマのガソリンを満タンにし小諸まで走って上信越道に入り、長野からは長野道で岡谷のジャンクションまで走り、今度は中央道を走ってまた300kmをとんぼ返り。
帰りは全て高速道路利用で結構な金額に。行きで節約した交通費の貯金も消えました。
「行きはよいよい、帰りは・・・」のお粗末でした。
[PR]

by troutclub | 2011-08-19 08:09 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/16435908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< PEライン 端末熱処理ライター... 盆休み >>